業務用食材こんなに便利!

業務用食品の賢い買い方

業務用食品の賢い買い方 業務用食品は、普通のスーパーで売られている物より割安ですが、量が多いので何も考えずに買うと、結局余らせてしまうことが多々あります。
そうならないためには、業務用食品の賢い買い方を知っておく必要があります。
一つ目のポイントは、「小袋で分けられている物を買う」。
業務用の食品は基本的に一つのパッケージが大きめですが、中で小分けされていれば、保存が容易です。
調味料なども、小分けされていれば友人と分け合うことも可能です。
また、賞味期限が短い物でも、冷凍すれば長期保存が可能だったりします。
そういった物も、小分けされていれば冷凍しやすくなります。
二つ目のポイントは、「半調理されている物を買う」。
業務用の食品の中には、半調理された「揚げナス」「鶏のから揚げ」「オニオンソテー」などもあります。
特に、オニオンソテーを飴色にするのはかなり時間がかかるので、こういった物は業務用を買えば、時間とガス代を節約できます。
三つ目のポイントは、「すぐに使える物を買う」。
「ひじきの炒め煮」や「切り干し大根」などはすぐに使えるので、大きいパッケージで買っても余らせにくいですし、小分けもしやすいのでそのまま冷凍しておくのも手です。

業務用食品と店舗について

複数の地域に店舗を立地させている飲食店は、それぞれに業務用食品を納入するということが必要になります。
このとき、それぞれの飲食店において使用する食品に関して次のようなやり方を挙げるということが可能です。
様々な地域において食品の使用率の違いが発生するときには、仕入れにおける数も異なってくることになります。
というのも、業務で使う食品の使用頻度が多いところではそれだけ納入をする機会が生じることになるからです。
このとき、使用した食品及びその量だけを発注するという体制を作り上げることによってメリットが誕生していきます。
店舗から使用した分だけの業務用食品を発注することになるため、あまり多く仕入れる必要が無くなります。
それによって、たくさんのお金の使用を避けることができる上に、食品の大量の余りを回避することができます。
同時に、適切な量を発注することは使用しないまま大量廃棄になるということにも直結していきます。
色々な地域に店舗を置いている飲食店は、必要な量だけ業務用食品を発注していくのが良いです。
適切な量だけを注文することによって、多額のコストの投入や大量の食品の未使用を抑えるということを期待できます。

オススメの業務用食品通販サイト

毎月の特売商品や、アウトレット赤札市など業務用食品の割引販売

業務用食材